安城整体院

 〒446-0065 愛知県安城市大東町24-31
JR「安城駅」徒歩約14分 ザ・モール安城300m 駐車場2台 予約制

ご予約・お問合せはこちらへ

0566-93-2208
電話受付
10:00~18:00
施術時間
10:00~20:00
休業日
 水・木曜(土日祝営業)
慢性腰痛の改善は安城整体院

セロトニン活性で慢性腰痛のお悩みにこたえる安城整体院

以下の腰の痛みに当てはまる方、ぜひ当院にご相談ください!

  • 長時間座っていると腰が痛くなって仕事に集中できない…
  • 立ち仕事なのに腰が痛くて長く立っていられない…
  • 腰の痛みで寝返りをうてない…
  • 腰を曲げると痛いので靴下がはけない…
  • 腰が痛くて全力で走れないのでスポーツが楽しめない…
  • 腰痛のため家族の介護や子供の抱っこができない…
  • 朝起きると腰が固まっていて起き上がれない…

 

こういった慢性腰痛のお悩みを改善するのが、安城整体院の脳科学にもとづくボキボキしない無痛の整体【セロトニン活性療法】です。

慢性腰痛のお悩みを改善する安城整体院の【成瀬式整体】

安城整体院の【成瀬式整体】がおこなう腰痛の施術は、以下の2つのポイントをおさえた施術です。

 

  • 【首と骨盤の調整】身体のバランスを整え、腰への負担を軽減する
  • 【セロトニンの調整】脳内のセロトニン量を増やすことで自律神経を整え、慢性腰痛を軽減する

 

腰痛の原因は、腰だけの問題ではありません。

 

骨盤のゆがみにより、血流の悪化・内臓下垂が生じ、さまざまな不調の原因になります。

 

さらに痛みを伝達している脳の働きが正常でなければ、連動し悪影響が生じてしまうのです。

 

そのため、あらゆる角度から慢性的な腰の痛みにアプローチ。

身体の外側と内側から、腰痛を改善へと導きます。

 

腰痛を改善するしくみを、以下でくわしく解説していきます。

つらい腰痛のお悩みを改善へと導く成瀬式整体の特徴

①首と骨盤の調整で身体のゆがみを整える

骨盤は、家でいうと土台です。

想像してみてください。土台のゆがんでいる家が、地震や台風にしっかり耐えられるでしょうか?

 

骨盤がゆがんでいると、腰の骨や筋肉は、重力や衝撃など物理的なストレスに耐えきれなくなってきます。

 

また骨盤がゆがんでしまうもう一つの原因は、首の負担です。

 

頭の重さは体重の約10%。体重50㎏の人だと頭の重さは約5㎏です。

 

猫背やストレートネックで、首が前に傾くほど首にかかる負担は増え、腰への負担も増えます。

首と骨盤は、連動して身体のバランスを保っているのですね。

 

身体のゆがみを無理なく整え、腰の緊張をとり除くには、首と骨盤をセットで調整するのがベストだと当院は考えます。

(「だるま落とし」を思い浮かべると、ご理解いただけるかと思います)

首と骨盤は連動している

骨盤がゆがめば首もゆがみ、首がゆがめば骨盤もゆがむ

②自律神経を整え腰痛を軽減する【脳内のセロトニン量を増やす】

慢性腰痛に脳内物質のセロトニン?

 

どんな関係があるのかと不思議に思われる方もおられるでしょうが、実は大いに関係があります。

 

まず、ストレスにかかわる3つの脳内物質について説明します。

 

①天気や人間関係など外部からの不快にかかわるノルアドレナリン

ノルアドレナリンが過剰になると、次のような症状があらわれる可能性があります。

・キレやすい

・イライラ

・うつ病

・パニック障害

・強迫性障害

・対人恐怖症

 

②食欲・性欲・金銭欲など人間の快にかかわるドーパミン

ドーパミンが不足すると、「食欲」や「やる気」が低下します。

逆に過剰になると、過食症や依存症(アルコール・薬物・買い物・ギャンブル)などの症状があらわれます。

 

③人に認められないストレスにかかわるセロトニン

セロトニンは、不規則な生活や運動不足、人に認められないストレスによって不足し、心を乱します。

 

セロトニンは、オーケストラでいう指揮者のようなはたらきをして、ノルアドレナリンとドーパミンの暴走をおさえます。

 

セロトニンが不足すると、脳内のバランスが崩れて頭痛・肩こり・腰痛・関節痛・不眠・めまい・うつ病・パニック障害など現代病の症状があらわれます。

 

セロトニンは、重力に逆らって姿勢をたもつ筋肉にもかかわるので、筋力不足や姿勢の悪さからくる痛みやこりにも効果を発揮します。

 

安城整体院では、セロトニン量を増やすことで、あなたの慢性腰痛のお悩みを脳から改善へと導きます。

 

 

ボキボキしない無痛の整体ですから、小学生や女性の方でもリラックスして受けていただけます。

 

※痛い施術や強い刺激は、交感神経を興奮させ逆効果となり得ますので、当院ではおこないません。

セロトニン活性療法のエビデンス(医学的根拠)です

あなたは、間違った腰痛治療をやっていませんか?

腰痛治療5つの間違い

1.筋肉をしっかり揉む

【誤解である理由】

熱いものに手が触れると瞬間的に手を引っ込めるように、強い刺激から本能的に身体を守る<体性-自律神経反射>により筋肉が固くなり血流が悪くなるので逆効果です。 『ワンポイント 生理学 人体の構造と機能』サイオ出版

ワンポイント 生理学 人体の構造と機能

筋肉を強く揉んではいけません

 

2.牽引療法

【誤解である理由】

『腰痛診療ガイドライン 2012』日本整形外科学会(著)では、腰痛患者全般に対する牽引療法が有効である可能性は低いとしています。

腰痛診療ガイドライン 2012

牽引しても治りません

 

3. 腹筋を鍛える/4.体を柔らかくする/5.痩せる

【誤解である理由】

『腰痛診療ガイドライン 2012』日本整形外科学会(著)では、筋力/柔軟性/肥満と腰痛の相関関係を示す有意なデータは得られなかったとしています。

腰痛治療の常識非常識

腰痛治療の常識を疑ってみましょう

腰痛には「特異的腰痛」と「非特異的腰痛」2種類あること、ご存知ですか?

特異的腰痛

特異的腰痛とは、レントゲンやMRIなど病院の検査で原因が明確に特定される腰痛で、腰痛患者の15%にあたります。

 

  • 背骨に原因があるもの

腰椎椎間板ヘルニア、腰部脊柱管狭窄症、腰椎分離すべり症、腰椎変性すべり症、代謝性疾患(骨粗鬆症, 骨軟化症など)、脊椎腫瘍(原発性または転移性腫瘍など)、脊椎感染症(化膿性・結核性脊椎炎など)、脊椎外傷(椎体骨折など)、筋・筋膜性腰痛、腰椎椎間関節症、脊柱変形(側弯症、Scheuermann病など)

 

  • 神経に原因があるもの

馬尾腫瘍、脊髄腫瘍、後根神経節障害、神経根嚢腫

 

  •  内臓に原因があるもの

急性膵炎、膵臓癌、胃・十二指腸潰瘍、肝炎、胆嚢炎、虫垂炎、消化器穿孔、尿路結石、腎盂腎炎、遊走腎、子宮内膜症、子宮・卵巣腫瘍

 

  • 血管に原因があるもの

解離性大動脈瘤、腹部大動脈瘤、動脈硬化症

非特異的腰痛

腰痛の原因が特定されるのは15%

非特異的腰痛

特異的腰痛以外の腰痛はすべてこれに分類されます。

慢性腰痛、疲労性腰痛、急性腰痛(ぎっくり腰)、腰部捻挫などがそうで、腰や背中の筋肉・椎間関節・仙腸関節などのどこかに原因がある可能性が高いけど、病院の検査では特定できない腰痛です。

腰痛患者の85がここに分類され、当院の得意とする分野です。

 

非特異的腰痛をおこす原因として、次のような肉体的・精神的ストレスが考えられます。

  • 筋肉や関節へのストレス

猫背、運動不足、激しい運動、肉体労働、不眠、片噛み・歯ぎしり・食いしばり、パソコンやスマホ使用によるストレートネックなど

 

  • 季節や天気による負担

季節の変わり目、気温、湿度、気圧など

 

  • マイナス感情による負担

過去に腰痛で動けなくなったトラウマ、また動けなくなるかもという不安、思うようにいかないイライラ、職場や家庭などの人間関係、挫折、責任、重圧、離別、自制心など

 

  • 外から入ってくる負担

暴飲・暴食、栄養の過不足、水分不足、花粉・ホコリ・排気ガス、たばこ、コーヒー、食品添加物など

 

普通に生活しているだけでも、いろいろな要素が入り混じってくるため慢性腰痛は複雑です。

当院では、独自の検査であなたの問題点を見つけだし、あなたに合った腰痛体操や日常生活動作をご指導いたします。

厚生労働省「腰痛対策」

腰痛患者の85%は原因が特定できない

腰痛Q&A

「腰痛診療ガイドライン2012」より

.腰痛と職業は関係ある?

.あります。腰に負担のかかる作業は腰痛をおこしやすいですし、ストレスの多い職場も腰痛をおこしやすく治りにくいです。

 

.腰痛と生活習慣は関係ある?

.あります。運動不足と喫煙は腰痛をおこしやすいです。ですが、筋力不足や肥満だからといって腰痛をおこしやすいとは限らないです。

 

.腰痛はストレスと関係ある?

.大いにあります。腰痛おこしやすく治りにくい人の多くに仕事上の問題や不満があります。とくに、うつ病は慢性腰痛をおこしやすいです。

慢性腰痛のかげに仮面うつ病や自律神経失調症が隠れていることは珍しいことではありません。

自律神経失調症とうつ病と心身症の違いについて興味のある方はこちらをご覧ください。

 

.腰痛に安静は必要?

.いいえ。ベッド上で安静は有効ではありません。急性のぎっくり腰であっても動ける範囲で日常生活を送ってください。

 

.湿布薬は効くの?

.温湿布(カプサイシン入り貼り薬)は有効。その他の湿布、軟膏類、漢方薬は期待薄。

 

.腰痛に物理療法は効く?

.温熱療法は有効。電気療法と牽引療法は期待薄。

コルセット:①急性腰痛の場合・・・痛みには効かないが動きやすくなる  ②慢性腰痛・・・効果なし。

 

.腰痛に運動は有効?

.急性腰痛には効果なし。慢性腰痛には効果あり。運動療法と心理療法を組み合わせると更に効果的。

 

.腰痛にブロック注射は有効?

.神経に原因がある場合には短期的に有効。

 

.腰痛に手術は有効?

.有効だが、他の療法よりも効果があるとは言えない。

 

.腰痛に手技療法は有効?

.有効だが、他の療法よりも効果があるとは言えない。

 

.腰痛は予防できる?

.できます。運動の習慣とストレス発散です。

 

腰痛の施術についてよくある質問

Q:痛みだけでなく、しびれもありますが施術できますか?

A:正座して足がしびれるように、血流障害が原因のしびれもあります。

しびれがあっても、施術による血流改善でしびれが軽減していくケースも多々ありますので、お力になれる可能性はあります。一度ご相談ください。

 

Q:うつ伏せになれませんが大丈夫ですか?

A:腰に負担のかかるうつ伏せ姿勢になれなくても、うえ向きやよこ向きでできる施術もあります。ご安心ください。

 

Q:動けないほど痛いのですが、無理して施術にうかがったら楽になりますか?

A:一刻も早く楽になりたいお気持ちはわかりますが、無理して動くと炎症が強まって逆に悪化することもあります。

ご来院が最善の策とはいえない場合がありますので、動けないほどの痛みがあるときは、「今は動くな」という体からのサインだと理解し、無理して動かず、楽な姿勢をさがして安静にしてください。多くの場合、2~3日で動けるようになりますので、それからご来院ください。

運動の習慣をつくりましょう

腰痛 皆さまの声/施術後の変化はこちらへ

施術の回数について

慢性腰痛の施術は何回くらい受ければ良いのでしょう?

 

慢性腰痛=(生活習慣+生活動作)×期間 

個人差が大きいので正確に申し上げることはできませんので、参考程度のひとつの目安としてお考えください。

 

  • 急性のぎっくり腰:3回くらい
  • 慢性の軽度~中程度の腰痛:5~10回くらい
  • 慢性の重度の腰痛:10~20回以上

※脳内のセロトニン分泌が安定するまでに、早くても2ヵ月半はかかります。

  • 好調が安定したら予防メンテナンスで 月に1回

 

成瀬式整体は、施術を積み重ねることで効果を高めていきます。

改善⇒安定⇒定着を目的としていますので複数回の施術が必要になります。

 

症状の改善が「ゴール」だと考える方と「スタート」だと考える方とでは、その改善の仕方に違いが現れます。

たとえば、漠然と「腰の痛みをなくしたい」と思っている方と「2週間後に娘の結婚式があるから、何としても動ける体にする」と決意している方との違いといえばイメージしやすいでしょうか。

根本原因の解消から再発予防までを、複数回の施術で積み上げていきます。

 

①:週1~2回の理想的なタイミングで施術をうけた場合のグラフです。

②:痛みや症状が出たときに施術をうけた場合のグラフです。

 

成瀬式整体は、自分で自分の身体を治そうとする力を強めて根本からの改善をめざす整体なので、1回の施術ですべてが完結することはありません。

 

根本から改善して健康を手に入れていただくために、7回を目安として通院していただいております。

なぜ、7回必要なの?

7回であなたの身体の環境を整え、脳に記憶させます

「マッサージや接骨院に行ったけど、すぐに症状が戻ってしまった」

こんな経験ありませんか?

それは・・・
①間違った生活習慣が残っている
②間違った身体の使い方をしている
③“今の状態=正常”と脳が間違って認識している

これらの間違いを正して、身体を根本から改善していくためには、7回という施術回数が必要になってきます。
もちろん、すべての症状が7回でなくなる訳ではありません。ひとつの目安としてお考えください。

 

そういった考えで施術をおこなっておりますので、はじめから通う意思のない方のご予約はお断りさせていただいております。どうぞ、ご理解ください。

 

いつまでも通わないといけない?

ご安心下さい。7回での卒業も可能です

7回通ったところでお身体の状態が良くなっていれば、めでたくご卒業していただいて構いません。

 

体調が良くなっても、

  • この良い状態を保ちたい
  • あのつらかった頃には戻りたくない

こういった希望をお持ちの方も多くいらっしゃいますので、そういった方々は月に1回くらいの頻度で引きつづき通院されておられます。

 

生きている私たち身体は日々変化しています。普通に生活をしていても様々なストレスにさらされていますので、良い状態を保ちつづけるのはとても大切なことだと思います。

 

健康を当たり前のものとしていきたい当院としては、月1回のメンテナンスをお勧めいたしておりますが、継続通院しないといけないという訳ではありません。

こんな症状のある方、安易な自己判断は危険です。

例えば、椎間板ヘルニアと診断されても、90%の人が手術しないでも治るといわれています。しかし、ここまでの症状があらわれたら病院での検査をおススメします。

 

  • 安静にしていても痛みや痺れがつづく
  • 夜になると痛む
  • 尿の問題(漏れる/出せない)
  • 足に力が入らず歩けない

 

危険な症状があらわれる前にご予約ください。

腰痛検査のひとつSLRテスト

成瀬式整体の料金

 

初回:9,000円(税込)

2回目から:6,000円(税込)

 

初回は、カウンセリングや検査に時間をかけるため、加算させていただいております。

 

慢性化した腰痛を良くしていくには、ほとんどの方が数か月の期間を要しています。その分の通院回数も多くなります。

そういった方の経済的負担を少しでも減らすために、1回の施術費が割安になるサポートプランも設けております。ご来院の際にお尋ねください。

 

 

初回限定価格

 

通常9,000→6,000円(税込) 3,000円OFF !

 

対象/条件

  • 初めての方
  • 当日予約は対象外
  • 毎月先着10名さま

施術の流れ

カウンセリング
安城整体院のカウンセリング

過去から現在までの状態・生活習慣・労働環境など、時間をかけてお伺いいたします。

可動域の検査
腰の可動域検査

腰の動きなどを検査します。

筋力の検査
大腰筋の筋力テスト

腰や骨盤まわりの筋力を検査します。

キネシオロジー検査
原因追求を追究するキネシオロジー

筋肉の強弱で身体の情報を読み取り、原因を追究します。

セロトニン活性療法
頭蓋骨と頚椎の施術

頭と首のポイントをやさしく調整します。

首と骨盤の調整
骨盤のゆがみ解消

必要に応じて首と骨盤のゆがみを調整します。

再検査
腰の可動域再検査

施術前と施術後を比べます。

説明
施術後の説明で不安解消

日常生活での注意点や今後の予定などをお伝えします。

ご予約の流れ

電話予約は腰痛改善の第一歩
ご希望の日時や症状などをお聞かせください。
安城整体院は笑顔でお出迎え
ようこそ!安城整体院へ。どうぞ中へお入りください
坐骨神経痛の既往歴など記入
座骨神経痛でお困りのことをご記入ください。

お電話でのご予約・お問合せ

0566-93-2208

●電話受付 10:00~18:00

●施術時間 10:00~20:00

定休日 水・木曜(土日祝営業)

 

休んでも良くならない症状は、自分の力ではどうにもならなくなっているのです。

今すぐ、お電話ください。

画像をタップまたはクリックすると拡大表示されます。

お問合せ・ご予約

安城整体院へ電話予約
0566-93-2208

お気軽にお電話ください。
メールフォームでのお問合せ・ご予約は、24時間受付けております。

院長 成瀬大介

院長成瀬大介 安城市出身
  • 安城市出身
  • 昭和61年
    柔道整復師資格取得
  • 平成31年
  • セロトニン調律師資格取得

アクセス・営業時間

0566-93-2208
住所

〒446-0065 
愛知県安城市大東町24-31


JR「安城駅」徒歩約14分
(名古屋駅から新快速で24分) 
名鉄「北安城駅」徒歩約16分 

駐車場完備 予約制

施術時間

10:00~20:00

電話受付

10:00~18:00

休院日

水・木曜(土日祝営業)