安城整体院

 〒446-0065 愛知県安城市大東町24-31
JR「安城駅」徒歩約14分 ザ・モール安城300m 駐車場2台 予約制

ご予約・お問合せはこちらへ

0566-93-2208
電話受付
10:00~18:00
施術時間
10:00~20:00
休業日
 水・木曜(土日祝営業)
自律神経失調症の根本改善なら安城整体院へ

【自律神経失調症のお悩みなら安城整体院】脳科学で立証されたセロトニン活性療法

以下に当てはまる方、ぜひ当院にご相談ください!

  • 身体のあちこちに痛みや不定愁訴があって、複数の病院にかかっている...
  • めまいや動悸で病院に行って異常なし、といわれたけど不安...
  • マッサージに行っても良くならない頑固な肩こり・腰痛がある...
  • 些細なことでイライラする/とつぜん不安感におそわれる...
  • いつも便秘・下痢など胃腸の具合が悪くて、食欲もない...
  • 頭痛や体調不良で仕事・家事がつらいけど、薬は飲みたくない...
  • 夜ぐっすり眠れなくて朝から疲れている/疲れやすい...
  • 体調不良がつづき、自律神経失調症だと診断された

 

このような症状でお悩みの方は、安城整体院へご相談くださいませ。

 

安城整体院は、自律神経失調症を根本的に改善へと導きます。

 

病院の検査では異常ないけれど…

自律神経失調症のお悩みにこたえる安城整体院

上記のように、理由がわからないけれど身体の調子が悪い・何らかの不定愁訴(ふていしゅうそ)の症状がある場合、自律神経失調症の可能性があります。

 

ホルモンバランスの乱れによる更年期障害もそのひとつです。

 

交感神経と副交感神経のバランスにより保たれている『自律神経』。

 

自律神経失調症は、『自律神経に関係があるおそれがある症状』があらわれているケースでつけられる名称であり、正式な医学的病名ではありません。

 

そのため病院でおこなう自律神経失調症の治療は、まず痛みや不調をやわらげたり、抗不安剤などの薬物療法をおこないます。

 

しかし元を正さなければ、自律神経失調症の根本的改善にはつながりません。

 

いくら薬物療法を継続しても、症状が改善されないのはそのためです。

 

応急処置をおこなっても、むし歯の根っこが残ったままだと、本当の治療にはなりませんよね。

それと同じことです。

 

自律神経失調症を根本的改善へと導く大きな関わりをもっているのが、以下の2つです。

 

  • 骨格(首・骨盤・筋肉)
  • 脳(脳内物質セロトニン)

 

自律神経は、私たちの生命活動を維持するため、全身に張り巡らされています。

 

その司令塔となりコントロールしているのが、脳の間脳にある視床下部(ししょうかぶ)です。

 

大切な役割を担っている自律神経は、残念ながら人の意思では操作できません。

 

ですが、人間には自分で自分の身体を治そうとする『自己回復力』が備わっています。

 

『自己回復力』は、『自然治癒力』のこと。

脳が司っています。

 

私は、『自然治癒力』ではなく【自己回復力】と呼んでいます。

 

『自然治癒力』という言い方は、自立神経失調症を改善するサプリをはじめ、ダイエットサプリなどでもよく使われる言葉ですね。

 

基本的にサプリを飲んだからといって、自律神経失調症が改善することはありません。

 

もちろん必要な栄養摂取も重要ですが、それだけで完治するはずがないのです。

 

『身体が自分を回復させる力』という意味合いで【自己回復力】の方が妥当ですね。

 

さらに、自己回復力は首や骨盤とも切っても切れない結びつきがあります。

安城整体院では、自律神経失調症の根源となる上記3つへアプローチ。

自己回復力をアップさせ、さまざまな症状を改善いたします。

 

上の3つへのアプローチがどのように自己回復力と関わるのか、くわしく解説していきます。

自律神経にはたらきかける成瀬式整体が自律神経失調症の改善に自信をもつ2つの理由

理由①:脳内のセロトニン量を増やす

脳科学の研究で、うつ病の方の脳内のセロトニン量は、健康な方に比べて少ないことが分かっています。

 

脳内のセロトニン量を増やすことが、自律神経失調症の根本からの改善につながります。

まず、ストレスにかかわる3つの脳内物質について説明させてください。

 

①天気や人間関係など外部からの不快にかかわるノルアドレナリン

不快なストレスによってノルアドレナリンが過剰になると、次のような症状があらわれる可能性が高まります。

・キレやすい

・イライラ

・うつ病

・パニック障害

・強迫性障害

・対人恐怖症

 

②食欲・性欲・金銭欲など人間の快にかかわるドーパミン

快が得られないストレスでドーパミンが不足すると、「食欲」や「やる気」などが低下します。

逆に過剰になると、過食症や依存症(アルコール・薬物・買い物・ギャンブル)などの症状があらわれてきます。

 

③人に認められないストレスにかかわるセロトニン

セロトニンは、不規則な生活や運動不足、頑張っても人に認められないストレスによって不足し、心を乱します。

 

セロトニンは、オーケストラでいう指揮者のようなはたらきをして、ノルアドレナリンとドーパミンの暴走をおさえ、心の平穏をたもちます。

 

セロトニンが不足すると、脳内のバランスが崩れるため頭痛・肩こり・腰痛・不眠・めまい・うつ病・パニック障害など現代病の症状があらわれます。

 

安城整体院では、セロトニン量を増やすことで、あなたの自律神経失調症のお悩みを脳から根本的に改善へと導きます。

セロトニン活性療法のエビデンス(医学的根拠)です

理由②:首と骨盤を調整して身体のゆがみを整える

自律神経失調症の改善に首と骨盤?

 

どんな関係があるのかと不思議に思われる方もおられるでしょう。

 

ご説明します。

 

自律神経の中枢は脳と脊髄で、脳は頭蓋骨のなかに、脊髄は背骨のなかにあります。

 

頭蓋骨は背骨の上にのっていて、背骨の下には骨盤、背骨の上には頚椎(首の骨)があります。

背骨の下と上がゆがめば、頭蓋骨にもゆがみの力が加わります。

 

この頭蓋骨への微細なゆがみの力が、繊細な自律神経のはたらきを低下させ、あなたがもつ自己回復力の足を引っぱっている、と当院では考えます。

 

頭の重さは体重の約10%。体重50㎏の人だと、頭の重さは約5㎏になります。

身体のゆがみで、首が前に傾くほど首にかかる負担も増えることになります。

 

それは、11ポンド(約5㎏)のボーリング球を片手でもち上げるのと同じこと。

その物理的ストレスが、自律神経の乱れを引き起こしているとも考えられます。

 

首と骨盤が連動することでバランスを保っている身体は、首と骨盤をセットで調整するのがベスト。

 

「だるま落とし」を思い浮かべると、ご理解いただけるかと思います。

 

安城整体院の首と骨盤を調整する施術が、自律神経の乱れを整える効果をもたらすのです。

身体のゆがみは自律神経にも影響する

体重50㎏の人の頭の重さは、11ポンドのボーリング球とほぼ同じ

あなたの生命を守るからだの知恵

寒いときは、筋肉を収縮させて熱を発生させる。

熱いときは、血管を拡張させて汗をかき放熱する。

 

私たちの身体には、外部の環境が変化しても内部の環境が一定に保たれるよう、生命を守るための知恵が備わっています。

 

生命を維持するための3大メカニズム

①自律神経による維持

交感神経と副交感神経のはたらきで体内のバランスを一定にする

②細胞レベルでの維持

外部から侵入してきたウイルスや菌を細胞レベルで排除する

③内分泌系による維持

様々なホルモン物質による体内環境の維持

 

自己回復力(自然治癒力)もこのうちの1つです。

 

しかし、私たちの身体を守ってくれる知恵も万能ではなく、強力で有害な刺激には負けてしまうことだってあります。強力で有害な刺激・・・それは、ストレスです!

 

ストレスは、自律神経をはじめ上記のすべてに悪影響をおよぼします。

 

ストレスを感じて自律神経のバランスが崩れれば、細菌に感染し風邪もひきやすくなります。

 

女性によくある『ストレスによる免疫力低下で発症するカンジタ症』も、わかりやすい例のひとつですね。

 

自律神経の整ったバランスなくては、健康でいられません。

こんなにもある!自律神経を乱すストレス

身体的ストレス

外的ストレス

物理的ストレス 気温、湿度、気圧の変化など
環境的ストレス 騒音、照明、ほこりなど
肉体的ストレス 病気、ケガ、過労など
科学的ストレス 空気汚染、たばこ、アルコール、添加物など
生物学的ストレス 細菌、ウイルス、花粉など

内的ストレス

運動関係のストレス 気温、湿度、気圧の変化など
食事関係のストレス 騒音、照明、ほこりなど
睡眠関係のストレス 病気、ケガ、過労など
生活関係のストレス 空気汚染、たばこ、アルコール、添加物など
その他 細菌、ウイルス、花粉など

精神的ストレス

社会的ストレス

仕事関係のストレス 就職、転勤、単身赴任、昇進、左遷、転職、失業、退職、残業、夜勤、責任、多忙、ノルマなど
学校関係のストレス 入学、転向、進学、退学、成績不振など
家庭関係のストレス 結婚、離婚、転居、子供の独立など
人間関係のストレス 上司、同僚、部下、取引先、友人、先生、隣人、家族、嫁姑など

 

心理的ストレス

身体関係のストレス 疲労、病気・けがによる健康喪失、妊娠・出産など
喪失体験 離婚、家族との別居・死別、友人・ペットとの死別など
その他 家族・友人の病気、将来に対する不安、恐怖、怒り、失恋、失敗、挫折など

 

ストレスを感じた脳は、交感神経が優位にはたらいた状態です。

 

マリッジブルーのように、一般的にはおめでたいと言われる出来事でも、人によっては大きなストレスとなることがあります。

 

本来、交感神経と副交感神経のバランスが整っていなければならないのにも関わらず、交感神経のはたらきだけが強まりバランスが崩れてしまうんですね。

 

それが自律神経の乱れになります。

自律神経失調症にかかりやすい人

自律神経失調症は、ストレスを溜めこみやすい性格の方がかかりやすい症状です。

 

ストレスダメージを受けやすい「考え方のくせ」、ありませんか?

 

  • 全か無か”“白か黒か”の思考

ものごとを極端にとらえてしまう思考パターン。

例えば、些細なミスなのに「これで全てがダメになってしまう」「これで嫌われてしまう」と結論をつけてしまう。

 

  • “いつも”“絶対”の思考

一つの失敗や、いやな出来事だけを根拠に「何をやっても同じだ」と、全体を結論づけてしまう右脳的思考パターン。

 

  • 左脳的思考

一つの些細な欠点にばかり捕らわれてしまって、全体の事が見えなくなっている状態。

日頃からネガティブなことばかり考えているので、何に対してもネガティブなところばかりを見てしまう。

 

  • プラスの否認

楽しいことや良い出来事があっても、そのことを割り引いて考えたり、悪い出来事にすり替えてしまう。

 

  • 結論の飛躍

具体的な根拠がないのに、短絡的に自分勝手な結論を出してしまう思考パターン。

 

【心の読みすぎ】

確認もしないで、人が自分を見下したり、無視をしていると思い込んでしまう。

 

【先読みの誤り】

根拠もなく悲観的なことが起こると信じ込んでしまう。

 

  • 拡大解釈と過小評価

自分の欠点や失敗を実際以上に過大にとらえる一方で、自分の長所や能力は非常に過小にとらえてしまう思考パターン。

 

  • 感情的な決めつけ

自分の感情だけを根拠にものごとを判断する。「自分は無能だから、この仕事は出来ない」など。

 

  • 「こうあるべきだ」という思考

何かをする時に「~すべきだ」「~しなければならない」という考えで、必要以上に自分自身にプレッシャーをかけてしまう思考パターン。

 

  • レッテル貼り

十人十色というように、人は個性的で様々な特徴をもっているのだが、「ぐず」「ダメ人間」「不器用」などの否定的なレッテルを貼ってしまう。

 

  • 自分自身への関係づけ

トラブルがおきる原因は様々なのに、全く自分とは関係ないことやどうしようもない事までも「すべて自分のせいだ」と考えてしまう思考パターン。

 

自律神経失調症は、簡単にいえば『生真面目』な性格の方が、かかりやすいといえます。

 

どちらかといえば、男性よりも女性に多いといわれています。

 

また自律神経失調症にかかっていても、自身で『ストレス』に対し、自覚がないケースも多々あります。

 

自身では「あまりストレスを感じない性格である」と考えている方もいらっしゃいます。

 

しかし何らかの不調を感じているのなら、自律神経失調症である可能性は大いにあります。

 

ただの肩こりであっても、自律神経の乱れが原因になっているかもしれません。

以下でチェックしてみましょう。

自律神経失調症の原因になる『ストレス』は、悪いものとしてイメージされやすいですが、そうとは言い切れません。

 

ある出来事が「プレッシャー」になれば悪いストレスとなり、逆に「励み」になれば良いストレスとなります。

 

コップに1/2入っている水をみて、どう思うかによって心身に受けるダメージは大きく変わります。

 

  • 「まだ半分ある」と思う
  • 「もう半分しかない」と思う

 

視点が変われば、それまでと違った景色がみえてくるでしょう。

 

間違った考え方のくせが、ネガティブな感情を生みだす要因のひとつです。

そのくせに気づき、それを見直す習慣をつけることで、ポジティブな考え方がやがて身につくでしょう。

「まだ半分ある」と思うか、「もう半分しかない」と思うか

自律神経失調症改善の施術回数について

自律神経失調症の施術は何回くらい受ければ良いのでしょう?

自律神経失調症=各種ストレス×認知のゆがみ 

 

他の症状と比べて個人の差がひと際大きいのが、この症状です。「3~4回の施術で夜よく眠れるようになった」という喜びの声はよくいただきますが、本当に予測が難しいのです。

 

あえて言うなら、月に3~4回の施術を3か月間つづけた後の状態をみて次の判断をする、ということでしょうか。

だいたい2か月目を過ぎたあたりから身体の変化を自覚していただけるケースが多いようです。

 

いたずらに施術を長引かせるつもりはありませんが、自律神経のバランスの安定にはある程度の施術回数が必要になることをご理解ください。

根本原因の解消から再発予防までを、複数回の施術で積み上げていきます

 

①:週1~2回の理想的なタイミングで施術をうけた場合のグラフです。

②:痛みや症状が出たときに施術をうけた場合のグラフです。

 

成瀬式整体は、自分で自分の身体を治そうとする力を強めて根本からの改善をめざす整体なので、1回の施術ですべてが完結することはありません。

 

根本から改善して健康を手に入れていただくために、7回を目安として通院していただいております。

 

※脳内のセロトニン分泌が安定するまでに、早くても2ヵ月半はかかります。

なぜ、7回必要なの?

7回であなたの身体の環境を整え、脳に記憶させます

「マッサージや接骨院に行ったけど、すぐに症状が戻ってしまった」

こんな経験ありませんか?

それは・・・
①間違った生活習慣が残っている
②間違った身体の使い方をしている
③“今の状態=正常”と脳が間違って認識している

これらの間違いを正して、身体を根本から改善していくためには、7回という施術回数が必要になってきます。
もちろん、すべての症状が7回でなくなる訳ではありません。ひとつの目安としてお考えください。

 

そういった考えで施術をおこなっておりますので、はじめから通う意思のない方のご予約はお断りさせていただいております。どうぞ、ご理解ください。

 

いつまでも通わないといけない?

ご安心下さい。7回での卒業も可能です

7回通ったところでお身体の状態が良くなっていれば、めでたくご卒業していただいて構いません。

 

体調が良くなっても、

  • この良い状態を保ちたい
  • あのつらかった頃には戻りたくない

こういった希望をお持ちの方も多くいらっしゃいますので、そういった方々は月に1回くらいの頻度で引きつづき通院されておられます。

 

生きている私たち身体は日々変化しています。普通に生活をしていても様々なストレスにさらされていますので、良い状態を保ちつづけるのはとても大切なことだと思います。

 

健康を当たり前のものとしていきたい当院としては、月1回のメンテナンスをお勧めいたしておりますが、継続通院しないといけないという訳ではありません。

自律神経失調症のトリプルA
あせらない・あわてない・あきらめない

自律神経失調症に苦しむ方の施術をしていると、「今すぐ何とかしてほしい!」という切実な思いがひしひしと伝わってきます。

 

でも、正直いって今すぐ何とかはできません。

 

「自律神経失調症をすぐに改善します!」こういった謳い文句で宣伝されている病院や整体院があれば、それはただの過大広告です。

 

自律神経が整った身体づくりは、瞬間的におこなうことはできません。

 

「1週間で10㎏ダイエットできる」こういったものと同じですね。

 

ただし、施術直後に一時的な効果をもたらすことはできる場合があります。

 

また、安城整体院の自律神経失調症を改善する『成瀬式整体』は【7回の施術】を目安にしているため、どんな治療方法よりも早く改善へと導くのです。

 

安城整体院では、多くの経験と実績を基にした自律神経失調症の施術をおこないます。

 

  • 国家資格である柔道整復師のほか、さまざまな専門知識を取得
  • 整体施術家人生35年の実績と経験
  • トップアスリートの整体施術も担当
  • のべ400名以上のプロの施術家に指導
  • カウンセリングで、体調不良の根底を見つけだしてからの施術

 

また1人1人の顔が違うように、その方にあった施術法が必ずあります。

 

中国医学・キネシオロジー・カイロプラクティック・頭蓋仙骨療法など、さまざまな分野をとり入れ、患者さま1人1人にあった自律神経改善方法を見つけだします。

 

安城整体院の施術は、ボキボキしない無痛の整体です。

小学生や女性の方でも、リラックスして受けていただけます。

 

※痛い施術や強い刺激は、交感神経を興奮させ逆効果となり得ますので当院ではおこないません。

 

いつになったら改善する?/いつになったら安定する?

 

そういった不安がわくのは自然です。

 

でも、「いつ」を特定することはできません。

新しい習慣が身体に根づくまでには時間が必要だからです。

 

自律神経失調症のトリプルA=あせらない・あわてない・あきらめない。

大切なことです。

 

でも、一度身につけば、それは生涯の宝となります。

 

それをめざして一緒にがんばりましょう。

 

悩んだまま放置するのか、安城整体院の7回の施術で自律神経失調症の改善をめざすのか、答えはもう出ているでしょう。

 

まずは、安城整体院へご相談くださいませ。

自律神経を改善する成瀬式整体の料金

初回:9,000円(税込)

2回目から:6,000円(税込)

 

初回は、カウンセリングや検査に時間をかけるため、加算させていただいております。

 

自律神経失調症からくる体調不良を良くしていくには、ほとんどの方が数か月の期間を要しています。その分の通院回数も多くなります。

そういった方の経済的負担を少しでも減らすために、1回の施術費が割安になるサポートプランも設けております。ご来院の際にお尋ねください。

 

 

初回限定価格

 

通常9,000→6,000円(税込) 3,000円お得

 

対象/条件

  • 初めての方
  • 当日予約は対象外
  • 毎月先着10名さま

ご予約の流れ

電話予約は自律神経失調症改善改善の第一歩
ご希望の日時や症状などをお聞かせください。
安城整体院は笑顔でお出迎え
ようこそ!安城整体院へ。どうぞ中へお入りください
腰痛の既往歴など記入
お身体に関してお困りのことをご記入ください。

お電話でのご予約・お問合せ

0566-93-2208

●電話受付 10:00~18:00

●施術時間 10:00~20:00

定休日 水・木曜(土日祝営業)

 

休んでも良くならない症状は、自分の力ではどうにもならなくなっているのです。

今すぐ、お電話ください。

画像をタップまたはクリックすると拡大表示されます。

お問合せ・ご予約

安城整体院へ電話予約
0566-93-2208

お気軽にお電話ください。
メールフォームでのお問合せ・ご予約は、24時間受付けております。

院長 成瀬大介

院長成瀬大介 安城市出身
  • 安城市出身
  • 昭和61年
    柔道整復師資格取得
  • 平成31年
  • セロトニン調律師資格取得

アクセス・営業時間

0566-93-2208
住所

〒446-0065 
愛知県安城市大東町24-31


JR「安城駅」徒歩約14分
(名古屋駅から新快速で24分) 
名鉄「北安城駅」徒歩約16分 

駐車場完備 予約制

施術時間

10:00~20:00

電話受付

10:00~18:00

休院日

水・木曜(土日祝営業)